THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 太鼓、鼓(つづみ)など打ちもの 小鼓古胴・革 二艇/菊蒔絵小鼓胴、雲蒔絵小鼓胴詳細
京都、大谷家所蔵の小鼓古胴と古革二組一式
メーカー/ブランド
小鼓古胴・革 二艇
モデル
菊蒔絵小鼓胴、雲蒔絵小鼓胴
年代
1900年以前
店頭参考価格(税込)
2,916,000 円
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

概要
小鼓古胴、老革一式。雲蒔絵の筒胴の重さ437グラム。革口はやや薄め。請けに薄段カンナと薄嵐散らしカンナ。巣間に百足カンナが施されています。菊蒔絵胴の重さは477グラム。革口はやや厚め。請けに荒段カンナ。巣間に段違い筋カンナが施されています。古革二組・調べ緒、仕服、蒔絵漆塗箱、外木箱入り。

状態
胴二組はそれぞれ傷みも少なく、コンディション上々。付属の革はそれぞれ傷みが進行しており、手直しと補修が必要です。

特徴
昭和九年に大阪美術倶楽部に本願寺大谷家の所蔵品として出品された一双の小鼓古胴。観世流二十四代目宗家、観世左近氏(観世元滋・昭和十四年没)と森田流笛方、森田光治氏の署名が記された能書きと、木箱内底に大谷家の叶寶印有り。

和楽器百人堂は、和楽器を通じて日本の伝統文化の素晴らしさをお伝えして参ります。

☆小鼓の楽器解説
☆小鼓の組み立て方・打音の種類・手組の解説
☆能解説ページ〜能囃子の秘密、四拍子〜楽器の秘密、能舞台の秘密

和楽器百人堂
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩3分、JR総武線南口改札から徒歩4分
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:47745]
S(美品) /tc075009
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23