THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 太鼓、鼓(つづみ)など打ちもの 小鼓古胴/菊紋散蒔絵 老革一式詳細
遠音を射す力強い古胴と質の良い老革、調緒一式をお値打ち価格にて
メーカー/ブランド
小鼓古胴
モデル
菊紋散蒔絵 老革一式
年代
1600年
店頭参考価格(税込)
売却済み(SOLD)
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

概要
小鼓(こつづみ)古胴と老革二枚、調緒一式。胴筒の蒔絵は安土桃山時代から江戸時代初期の製作。鼓筒はさらに年代を遡ったものと思われます。蒔絵は菊紋散らし。鉋目は、内部の受け(請け)は薄段カンナ。巣間には綾状の薄筋カンナ目が確認できます。
筒胴重さ445グラム。筒胴・革仕服付き。

状態
胴革口外周の蒔絵・漆剥がれが点在しています。付属の老革は胴製作よりも後年の製作品と思われますが十分な年月を経て打ち込まれており、肌理の細かさと弾力を備えた状態です。
特徴
革口がやや厚めで音越しも高く姿のとおり、遠音をさす力強い響きを備えた筒胴です。桜の古木の質も密度が高く上等です。革だけでも三十万円以上で取引されるランク品です。掛け値なしでお値打ちな小鼓一式です。


和楽器百人堂は、和楽器を通じて日本の伝統文化の素晴らしさをお伝えして参ります。

☆小鼓の楽器解説
☆小鼓の組み立て方・打音の種類・手組の解説
☆能解説ページ〜能囃子の秘密、四拍子〜楽器の秘密、能舞台の秘密

和楽器百人堂
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩3分、JR総武線南口改札から徒歩4分
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:64183]
A(年代相応) /tc080151
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23