THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 篠笛、能管、笙など吹きもの 鳳笙/煤竹一本節管鳳笙詳細
鎮詩の金蒔絵が厳かな気品を湛えた美しい姿の煤竹一本節鳳笙
メーカー/ブランド
鳳笙
モデル
煤竹一本節管鳳笙
年代
1920年代
店頭参考価格(税込)
1,350,000 円
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

概要
鳳笙煤竹一本節短管。全長39センチ。頭は梨地に鳳凰の金蒔絵があしらわれています。竹管正面七管に舞楽法要にて一番最初に舞われる振鉾(えんぶ)の際に唱えられる鎮詩と鳳凰が金蒔絵で施されています。凢(ぼう)竹内側の下方に衛齋の刻印。工の竹内側に 用 古竹作 河原茂敬作の刻印あり。錦袋、六角黒漆塗管箱入り。
明治から昭和初期にかけて製作されたものと思われます。

状態
笙専門職人の元で調整完了済み。調整内容は以下の通り。
洗い調律。竹管内外クリーニング。頭内部のアルコール消毒・埃除去。帯締め直し。竹ひび割れ補修。

特徴・魅力
短管である構造上、一の音が僅かに抵抗が加わりますが、演奏にはまったく支障がない程度です。竹管裏側に記載のある河原茂敬氏については不詳ですが、経年による息漏れもなく、指孔廻りの微妙な加工に演奏道具として非常に優れた笙を製作出来る優れた雅楽器師であったことが伺えます。音の反応も良好。輪郭が鮮明ですっきりとした切れの良い音色に、この管固有の魅力があります。

下記に竹管に施された鎮詩をご紹介致します。

振 鉾 頌

天長地久 世和世理
王家太平 雅音成就
天長地久 政和世理
御願圓満 雅音成就
雨不破埵 風不鳴枝
一天雲静 四海波澄

★笙ついてのお問い合せ★
和楽器百人堂
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩2分
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:53350]
S(美品) /tc082008
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23