THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 篠笛、能管、笙など吹きもの 能管:のうかん/煤竹櫻樺巻古管 能管詳細
繊細かつ精緻な樺巻きの施し、端正でバランスの良い美しい姿の能管古管
メーカー/ブランド
能管:のうかん
モデル
煤竹櫻樺巻古管 能管
年代
1900年以前
店頭参考価格(税込)
388,800 円
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

☆能管にチャレンジしてみませんか。和楽器百人堂では能管教室の生徒さんを随時募集しております。講師は第一線でご活躍中の森田流笛方、松田弘之氏。初心者から経験者までレベルに応じてお稽古をおつけ致します。まずは体験レッスンから。詳しくは和楽器百人堂2F音楽教室レイクハウスまでお気軽にお問い合せください。
概要
能管。煤竹櫻樺巻き。透き漆仕上げ。江戸期〜幕末頃に製作されたと一管と思われます。一閑張り漆塗り笛筒入り(傷みあり)。
状態
唄口蜜蝋入れ替え、頭内の鉛錘のガタツキ取り等の整備済み。
特徴
繊細かつ精緻な樺巻きの施しが美しい姿。腕の良い笛師が製作したものであることが伺えます。出来栄えの良い樺巻の能管笛ですから金製の彫金細工の頭金が嵌められていたと思われますが残念ながら欠損しています。(見栄えの良い金頭金が嵌められている古い能管は人手に渡る途中で金具だけ抜き取られてしまうケースが少なくありません。)古管ならではのしなやかで深みのある音色が魅力です。
※能管は唄口内部の蜜ロウの位置や形状の微調整で息の入り方、音のアタリ具合、音色が変化します。当店の能管は笛師の判断で一般的な分量、形状でロウを入れています。吹き手により、微調整が必要となる場合がありますことを予めご了承下さい。
☆能解説ページ〜能囃子の秘密、四拍子〜楽器の秘密、能舞台の秘密
★能管についてのお問い合せ★
和楽器百人堂
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩2分
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:41833]
A(年代相応) /tc082135
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23