THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 太鼓、鼓(つづみ)など打ちもの 伝 多武峰/小鼓古胴鉄扇金蒔絵詳細
多武峰家による古作の小鼓胴
メーカー/ブランド
伝 多武峰
モデル
小鼓古胴鉄扇金蒔絵
年代
1500年
店頭参考価格(税込)
売却済み(SOLD)
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

千四百年頃から鼓胴の製作を手掛けていた多武峰(とうのみね)家の古作。如孤(じょこ/中央の握り部分)がかなり太く、密度の高い古木が使われいることも相俟って、鼓胴重さは530グラムあります。
椀形に湾曲した特徴的な請は、一見しますと千種に似ていますが、荒い縦筋カンナ目だけではなく地カンナの上に百足カンナが混在しています。1500年前後、小鼓の形が完成されはじめた初期の作と思われます。

胴の蒔絵は江戸時代に入ってからの後年の施しと思われますが、深みのある蒔絵の金色が古木の質感と調和しています。巣間が長く音越しも高めのため遠音を射す特徴がありますが、革口は9ミリと比較的薄めです。

和楽器百人堂は、和楽器を通じて日本の伝統文化の素晴らしさをお伝えして参ります。
☆小鼓の楽器解説
☆小鼓の組み立て方・打音の種類・手組の解説
☆能解説ページ〜能囃子の秘密、四拍子〜楽器の秘密、能舞台の秘密
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
販売担当:水本(ミズモト)
和楽器百人堂
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩2分ε = ε = ε = ((((o^ー^)o
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:38381]
S(美品) /tc051134
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23