THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 篠笛、能管、笙など吹きもの 鳳笙/乱節煤竹管 【和楽器百人堂】詳細
レスポンスの良いモダンな響きを湛えた乱節煤竹管鳳笙
メーカー/ブランド
鳳笙
モデル
乱節煤竹管 【和楽器百人堂】
年代
1901年
店頭参考価格(税込)
売却済み(SOLD)
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

概要
鳳笙乱節煤竹管。全長45センチ。明治三十四年製作。桐箱付き(傷み・割れが進行しています。)

状態
笙専門職人の元で調整完了済み。調整内容は以下の通り>洗い調律。頭部内消毒・洗浄。竹管内外クリーニング。帯〆直し(ロウづけ。下・凢(ぼう)・乞・比・乙・一の竹>漆補修。乞竹の割れ修理2箇所(竹埋め>漆塗り)。乙・凢(ぼう)・千竹リード交換。

※節の張り出しが大きな竹をぴったりと組み上げているため、竹を1本だけ抜くと節の出っ張りで隣の竹を傷める可能性があります。長年、笙の扱いに慣れている方も竹を抜く場合は節の張り出しに充分ご注意ください。初心者の方はご自分では抜かないようお願い致します。

特徴
明治三十四年(1901年)に龍笛など共に神社に納められた笙です。節の張り出しが大きな竹をぴったりと組み上げた美しい姿の笙です。竹裏のすべてに十三の文字が刻まれていますが、意味は判りませんでした。頭の漆は塗り直した痕跡がなく製作当時のままですが、傷みは殆どありません。演奏者の方の扱いが丁寧だった様子が伺えます。音の立ち上がりが良くシャープな響きを備えた秀作です。

★笙ついてのお問い合せ★
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
和楽器百人堂
お店の場所 JR総武線大久保駅南口より徒歩3分(土・日も混雑が少なくスムーズです)
JR山手線新大久保駅から徒歩2分
東京都新宿区百人町1-11-29ARSビル1F

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:71520]
A(年代相応) /tc090402
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23