THE 和楽器
楽器を探す
能
歌舞伎
  • 能管
  • 小鼓
  • 大鼓
  • 締太鼓
雅楽
  • 竜笛
  • 篳篥
吹きもの
打ちもの
弾きもの
THE和楽器トップ 篠笛、能管、笙など吹きもの 能管/煤竹櫻樺巻き 菊花頭金 【和楽器百人堂】詳細
しっかりと吹き込まれた江戸期の能管古管
メーカー/ブランド
能管
モデル
煤竹櫻樺巻き 菊花頭金 【和楽器百人堂】
年代
1900年代
店頭参考価格(税込)
385,000 円
サムネイルをクリックすると表示画像が切り替わります
取扱店舗からのメッセージ

概要
能管煤竹櫻樺巻き、透き漆仕上げ。菊花をモチーフにした頭金が嵌め込まれています。江戸期の製作品と思われます。一閑張笛筒(筒口・筒底傷み)、錦袋付き。

状態
歌口から管頭までの巻きは過去に補修の手が入っており籐巻きになっています。歌口から下はすべて櫻樺巻きです。歌口、指孔の朱漆は何度か塗り重ねられた痕跡が伺えます。巻きの漆擦れ、指孔の擦れ、アテキズ、ヒビ補修等が点在しています。歌口のロウ入れ替え、調整済み。
※能管は唄口内のロウの位置、角度、形状の微調整で息の入り方、音のアタリ具合が変化します。当店の能管は笛師の判断で一般的な分量でロウを入れています。吹き手により微調整が必要となる場合がありますことを予めご了承下さい。

特徴
長年に渡り、使い込まれてきた痕跡が色濃い能管古管です。猫掻き(管表面に施す刃筋)と谷刳り(指孔のあいだの身を削いで細く加工する手法)に独特の特徴が見受けられます。

●能管について
●能管の音色・取り扱い
●能囃子について
★能管についてのお問い合せ★
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
和楽器百人堂
お店の場所 JR総武線大久保駅南口より徒歩3分(土・日も混雑が少なくスムーズです)
JR山手線新大久保駅から徒歩2分
東京都新宿区百人町1-11-29ARSビル1F

この商品の取扱店舗のページへ行く
シリアル No.
状態/お問い合せ番号
[店舗用:77256]
A(年代相応) /tc097820
このページのトップへ
ご案内

c THE 和楽器/有限会社ミュージック・ソリューションズ All rights reserved.

169-0073 東京都新宿区百人町1-11-23